東京行政書士町田支部
トップへ戻る
行政書士って何をしてくれる仕事?
町田支部所属行政書士ご案内
町田地図
会社・法人設立・運営に関すること
建築業・宅建業に関すること
運送業や車両関係に関すること
国籍・在留資格関係に関係すること
相続や民事関係に関すること
風俗営業・飲食関係に関すること
その他の分野に関係すること
市民の皆様へのお役だ地情報
この手続きはこのお役所
会員専用ページ
 
東京行政書士町田支部
市民の皆様へのお役立ち情報



○市民相談のご案内
 行政書士会町田支部では、現在、町田市役所の委託を受け、行政手続における市民相談を担当しております。相談員は支部所属の行政書士が当番制で担当しております。
 日時は、毎月第二・第四木曜日 午後1:30〜4:00の時間帯で行っております。完全予約制となっておりますので、窓口の町田市広報広聴課<市民相談室、(電話042-724-2102)>あて予約を申し込んでください。
 内容は、遺言の作成や相続に関する問題・契約・交通事故・会社の設立・各種許認可等、このホームページで紹介している行政書士業務の広範囲をカバーしております。相談場所は個室でプライバシーに配慮されておりますので、どうぞご利用下さい。

日 程毎月第2・第4木曜日
時 間午後1時半〜4時迄
場 所町田市役所1F市民相談室


○お知らせ

          入札参加申請に関する請願採決について

 支部が町田市議会に対して行っておりました「東京都電子自治体における入札参加申請の代理申請システムの構築及び行政書士電子証明書を使用可能とするシステムの改築に関し、東京都電子自治体共同運営協議会に対し、町田市より要望を求める」請願は、平成20年12月19日に開催された市議会第4回定例会議にて採決の議決を得ました。
 また、東京都行政書士政治連盟が東京都議会へ提出した「東京都の入札参加資格申請における代理申請システムの請願」についても同年12月19日に同議会において、採決となりました。
 これによって、東京都及び東京都における市区町村等公共団体が発注する建設工事、物品販売等の入札参加資格申請について、従来まで事業主が自ら電子証明書を取得しなければ事実上申請が行えなかったところ、今後、行政書士の電子証明書のみで申請が行えるシステムへの改築に向かって具体的な動きとなることが期待されます。
 公共工事等入札への参入にお悩みの事業者様はこの機会に是非、行政書士へのご相談を賜りますよう、お願い申し上げます。







東京都行政書士会 町田支部

Copyright© Tokyo Gyoseishoshi Lawyer association Machida Branch